BLOG

ブログ

ターボって何?ターボの解説とターボ付き軽自動車のおすすめ車種紹介!

人気車種紹介

2022.01.14


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今さら聞けないクルマの基礎知識」と題して、
「ターボ車ってなに?」「ターボが付いていると何がいいの?」
「ターボが付いているクルマってどれ?」といった疑問にお答えします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



目次



ターボ車とは?


ターボ車とは、その名のとおり「ターボ(ターボチャージャー)が付いたクルマ」です。
ターボ(ターボチャージャー)は、排気ガスの力を利用してエンジンに多くの空気を押し込む(過給する)機構で「過給器」「タービン」とも呼ばれます。
ちなみにターボが付いていないクルマを「NA(ノーマル・アスピレーションもしくはナチュラル・アスピレーション)車」と呼びます。
自動車メーカーや販売店のグレード一覧や諸元表では、NA車ではなく単に「ガソリン車」と記載するケースが多くなっています。


ターボ車のメリット


そしてターボ車のメリットは、NA車に比べてパワーが出せることです。
日本では、排気量が大きくなれば税金が高くなりますが、ターボ車なら税金の安い小さな排気量でも十分なパワーを引き出き出すことができます。
また、同じ排気量のクルマならターボ車のほうがパワフルでスポーティな走りが楽しめます。
詳しいターボ車の特徴やターボ(ターボチャージャー)のメカニズムは後ほどご説明しますが、
まずは「ターボが付いてパワフルな走りが楽しめるクルマ!」と覚えましょう。


ターボ車の購入時車の走行距離と年式


まず車の購入時、とくに中古車で注意しなければならないのは走行距離と年式で、ターボ車ではとくに走行距離が気になるところです。
ターボチャージャーは排気ガスのエネルギーを受けて高速回転することで空気を圧縮するのですが、
その回転数は150,000rpmから200,000rpmと、ものものすごい回転数です。

また排気ガスを常に受けているのでターボには1,000℃近い熱があたっていることになり、熱環境も非常に厳しい部品です。
そういった環境におかれているターボチャージャーは耐久性が気になるところであり、
走行距離でいうと100,000km走行以上の車は注意したほうが良いでしょう。
ターボチャージャーも走行距離が増えてくると内部のベアリングの破損やタービンの破損などさまざまな問題がでてしまい、
中古車で走行距離が多い車はこういったトラブルを受ける可能性があります。

そして、年式に対してはターボチャージャー本体は割と耐性があるのですが、
ターボチャージャーの冷却と潤滑に使うエンジンオイルを送る配管やゴムホースなどが劣化している可能性があります。

さらに、オイルのかすなどが配管内部で固まって流路を狭くしていることもあり、
オイルの量が十分でなく冷却や潤滑に大きな問題を抱えている場合もあるでしょう。
そうなるとターボチャージャーはタービンブローと呼ばれ損を起こす可能性が高いので、古いターボ車はそういった点で注意が必要です。


オススメ!ターボ搭載のクルマ!


①N-BOX

N-BOX1
走り始めると明確にターボエンジンの力強さを感じます。街中ならそれほどアクセルを踏み込まなくても十分に加速します!!
NA車で少々不満だった高速道路の合流や追い越し加速でも、むやみにエンジン回転が上がることはありません。
またエンジン回転数が低いところからターボによるパワーアップが十分発揮される点も大人びていて好感が持てます。

N-BOX2

②ワゴンR

ワゴンR1
ワゴンR
エンジンは、以下のものが搭載されています。
形式:R06A型
種類:水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
弁機構:DOHC12バルブVVT
総排気量:658cc
最高出力(kW/rpm)ネット:47<64PS>/6000
最大トルク(N・m/rpm)ネット:98<10.0kg・m>/3000

そしてモーターには、以下のものが用意されているため、加速が滑らかで軽自動車らしからぬ力強い走りを体感できます!
形式:WA05A
種類:直流同期電動機
最高出力(kW/rpm):2.3<3.1PS>/1000
最大トルク(N・m/rpm):50<5.1kg・m>/100
一般道路はもちろん、高速道路の走行も非常に安定して行えます!


③ジムニー
ジムニー
本格4WDの過酷な使用環境で、走りやすさと耐久性を追及したエンジンを搭載し、
さらに低回転から力強いトルクを発揮させるR06A型ターボエンジンを搭載することで、オフロードでの優れた走行性能が可能に!
軽量・コンパクトな設計を実現させるとともに、水や雪、飛び石への対策を施すなど、 
高い信頼性も備えています!

ジムニーに搭載されているターボチャージャーは、
小型・低慣性のタービンを採用しており、アクセルペダルの踏み込みに対するリニアな立ち上がりを実現!
低速で高い駆動力を発揮するトランスミッションとあわせて、滑りやすい悪路や、
岩場でも安定した駆動力を確保しています。



以上、ターボという言葉について、理解は深まりましたか?
また、ご紹介した中で気になる車種はありましたか?
他にもおすすめを教えて欲しいという方はぜひお気軽に「 店舗へお問合せ 」してみてください。
自分でクルマ探したい、という方はぜひ「 在庫検索ページ 」よりお探しになるか、
店舗へお問合せ 」ください!
どちらも専門のスタッフが詳しくお答えさせていただきます!

それでは、また次回!